よくあるご質問|セルロースファイバー断熱材・省エネ対策サポート

よくあるご質問

セルロースファイバーとはどんな断熱材ですか?

セルロースファイバー断熱材InCide PCは、米国国内のリサイクル新聞紙から作られたセルロース断熱材です。ホルムアルデヒド、アスベスト、グラスファイバーを一切含まず、米国では害虫駆除断熱材として登録および認可を受けている唯一の断熱材です。詳しくは当ホームページの「セルロースファイバーとは」「セルロースファイバーの特徴」の項をご覧ください。

セルロースファイバーは燃えますか?

弊社の取り扱うInCide PCセルロースファイバー断熱材は表面が炭化したのみで燃え移る様子は見られませんでした。
性能比較実験」のページにて耐火実験の様子を載せていますのでご覧ください。

セルロースファイバーとグラスウールとの性能の違いはなんですか?

大きな面では防音性と調湿です。防音については施工時の吹き込み施工により家が密封されている状況になるため、高い防音性能を発揮し、内側からの音の漏れ、外からの遮音に効果が見られます。
また調湿については弊社の取り扱うInCide PCセルロースファイバー断熱材は、リサイクル新聞紙で作られているため、無数の多孔性のセルロースファイバーが含まれています。これにより、セルロースファイバーは、周辺の湿度が高くなれば湿気を吸収し、周辺の湿度が下がれば湿気を放出します。

ページトップへ戻る