三重でセルロースファイバー販売を行う業者で断熱・防虫に取り組んだ内断熱の住宅を目指すなら|セルロースファイバー断熱材・省エネ対策サポート

三重でセルロースファイバー販売を行う業者で断熱・防虫に取り組んだ内断熱の住宅を目指すなら

防音・防虫性に優れた断熱材で、内断熱の住宅づくり

当社による防音・防虫の対策

三重でセルロースファイバー販売を行っている業者をお探しなら、セルロースファイバー断熱材販売・省エネ対策サポートのIPPへお問い合わせください。

顧客の皆様に満足してもらえる住宅を提供するために、断熱材にこだわる企業様は多く見られます。しかし、中には施工後に隠れてしまうことから、品質よりもコストを優先しているケースも少なくありません。断熱材は住宅をはじめ、様々な建物を守る役割を担っています。特に日本は湿気が多い国ですので、日本の住宅に多い木造建築を守るには高い断熱性が求められます。

セルロースファイバー断熱材販売・省エネ対策サポートのIPPでは、防音や防虫など、様々な特性を秘めたセルロースファイバーをご提供しております。吹き込み施工で充填するため、通常の断熱材よりも高い断熱性能を発揮します。建築産業の発展を支えるツールとして、セルロースファイバーが力になります。

住宅の断熱性を高める内断熱と外断熱の違い

断熱の方法は大きく分けて内断熱と外断熱の2種類があります。日本の住宅に多い内断熱は、施工時のコストが安く室内で断熱材を取り入れられ、天候に左右されることなく施工できるメリットがあります。一方、外断熱は外国の建物に用いられることが多い工法です。住宅全体を外から断熱材で包むため、温度差による結露が発生しにくい特徴があることで知られます。
長く快適に住んでもらえる住宅づくりに取り組む上で、顧客が住宅に求める要素を引き出し、それに応じて内断熱・外断熱のどちらを取り入れるか検討することが、建築産業の発展にも繋がります。

高い断熱性と環境に優しいセルロースファイバーで住宅を守る

愛知から三重まで広範囲にわたり断熱材を販売に対応している業者なら断熱材販売・省エネ対策サポートのIPPは、セルロースファイバーを専門的に取り扱っている業者です。
元々アメリカで使用されていたセルロースファイバーですが、日本の風土とも相性が良く、素材自体が人や環境に優しいため、エコ住宅や健康志向の住宅設計を目指す施工業者様におすすめの断熱材です。
施工が難しいという面もありますが、愛知から三重までセルロースファイバー販売を行うセルロースファイバー断熱材販売・省エネ対策サポートのIPPが、自社で施工できるように施工方法をレクチャーいたします。住宅の性能を高めたいとお考えの際は、ぜひセルロースファイバーをご利用ください。

社名 有限会社 インターナショナル プライオリティ プロジェクツ
所在地 愛知県名古屋市名東区名東本通3丁目42番地
Tel:052-704-9181
Fax:052-704-9183
事業内容 建築材料の輸入及び販売・セルロースファイバー断熱材の施工
取扱品目
  • セルロースファイバー断熱材
  • セルロースファイバー遮音ボード
  • 塗り壁材 左官材料(パレックス)
  • 反射型アルミ遮熱シート(タープホイル)
  • ポリマー樹脂デッキ材
  • フローリング材
  • テラコッタタイル
  • セラミックタイル
  • ステンドグラス

セルロースファイバー関連記事一覧

ページトップへ戻る