セルロースファイバーの複数の性能について|セルロースファイバー断熱材・省エネ対策サポート

コラム

セルロースファイバーの複数の性能について

コラム 

■╋■━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━

╋■┛IncidePCセルロースファイバー 断熱性能以外の複数の性能について

■┛    ━━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━ ━ ━━

セルロースフィバーは、断熱性能以外に防音性能(吸音、遮音)、防虫性能、防火性能、調湿性能と大変多くの性能を併せ持っています。

特に「調湿性能」は結露のリスクを大きく低減させ、住む人の健康・快適、建物の耐久性維持に大きな役割を果たしています。また、弊社で取扱いのIncidePCセルロースファイバーに含まれている「ホウ酸:ボロン10」は、難燃性、防虫性、安全性について認定を受けた特殊なホウ酸です!

施工方法としてもブローイング工法により配管、筋かい廻りなど細かな隙間まで均一に断熱が施工でき求められる性能を十分発揮することができます。

今回は、簡単ですがこれら性能の特徴について比較表としてまとめてみました。

セルロースファイバーVS グラスウール性能比較

性能が良いのは分かるがコストが・・・

大丈夫です!次回は弊社がおすすめする『自社施工』によるコストダウンについてご紹介させていただきます♪

ページトップへ戻る