お知らせ

『性能基準での計算』無料で行います!

2015年4月28日

住宅省エネポイント制度、フラット35Sなどの優遇を受けるために省エネの計算方法はいくつかあります。

そのなかでも今回は、『性能基準』による計算の重要性、優位性を知っていただくために性能基準による計算を無料で行わさせていただきます!

簡単ですが、住宅省エネポイント制度の流れ、仕様基準、性能基準の比較を行ってみました。

性能基準による計算は、フラット35S、省エネ住宅ポイント制度、、低炭素認定住宅、長期優良住宅などすべての優遇措置に対応でき、この計算は2020年には義務化になります!

性能基準って何かわからない?計算方法がわからない?図面の表記方法がわからない?など全くわからなくてもOKです!

今回計算を行い計算方法、図面表記方法をお教え致します。

お気軽にお問い合わせ下さい!