お知らせ

省エネ住宅ポイントについて

2015年4月20日

省エネ住宅ポイント制度が始まっておりますが、今回簡単に新築の場合の申請の流れとセルロースファイバーを使用いた場合の必要断熱厚さをまとめましたのでご参考にしていただけたらと思います。

住宅省エネポイント制度

活用には、住宅エコポイント事務局へ申請前に対象住宅の性能要件を満たしている何らかの証明『省エネ住宅ポイント対象住宅証明書』が必要になります。

※住宅ポイント対象住宅証明書の申請は、通常確認申請を提出されている機関で申請が可能です。適合の方法も下記1~5の方法がありますのでどの基準を満たして証明書を取得するか検討が必要です。※今回の添付は、4.断熱性能等級4(仕様規定)に適合させた断熱厚さをまとめました。必要書類、図面等については、実際申請される登録住宅性能評価機関へお問い合わせください。

1.省エネ法のトップランナー基準相当の住宅

2.一次エネルギー消費量等級5の住宅

3.一次エネルギー消費量等級4の木造住宅

4.断熱等性能等級4の木造住宅

5.省エネルギー対策等級4の木造住宅

参考: 愛知県建築センターの場合 『省エネ住宅ポイント対象住宅証明書』の申請に必要な書類は、こちら

省エネ住宅ポイントの申請についての対象となる住宅、対象期間、申請方法については、こちらで確認してください。

※今回は、リフォームでの弊社取扱のIncidePCセルロースファイバーはポイント対象外となりますのでご注意ください。